時間よとまれ、抜けるな髪よ

髪型は短髪刈り上げでムースとジェルで固めていました。三十後半からジェルを塗る量がなぜは少なくなりはじめ髪が細くなってきたように感じました。

四十歳で転職をしたのですが、慣れない環境とストレスからか洗髪後やドライヤーをかけた後、髪の毛がかなり抜けているのにぞっとしました。

それから色々育毛剤と称されるものを費用は掛かりましたが試してみたり、シャンプーやリンスもスカルプシャンプーや毛根が太くなるなどの触れ込みのものに変えました。薄

毛を隠すために、短髪から髪を伸ばしたのですが、薄毛と髪が細いため、伸ばせば逆にボリュームがなく、前髪に至ってはハラハラしてしまいました。育毛剤をにリアップをつかいだし、半年たったころから少し改善が見られるようになりました。

シャンプーは頭皮をこすらず優しく毛穴の汚れを落とす工夫や、リンスは髪につけるだけで頭皮に塗らないなど洗髪にかかる時間は増えました。

効果は目に見えるものはなく、薄毛に加えひたいから抜け毛も進行し、熱を出したときに貼る冷えピタが以前は前髪を上げて張っていたのですが、かみさん曰くあげなくても十分名広さだから貼れるわよと言われる始末でした。

それでも温泉や健康ランドへ行く際も、マイシャンプー・リンス・育毛剤を欠かさず持参しがんばっていました。リアップXプラスやスカルプシャンプーは値段も高く、いっそ皮膚科へいきAGHの相談をした方がコスト的には要いのかと思うこともままありました。

取り組み始めて3年たったころ抜け毛が少し収まった気がしました。努力の成果とも思いましたが、この間のことをよく考えると、まずかみさんが健康管理の一環で食事を作ってくれたこと。

サラダや海藻、バランスの取れたお昼のお弁当や夕食をたべていたことに気づきました。それまで朝は食べづ、昼は店屋物、夜は飲んでしめにラーメン、おまけにたばこが大好きで日に2箱は吸っていました。

また、転職し3年たち仕事も職場の人間関係も慣れてきたころで毎朝仕事に行く憂鬱感や帰ってきてからもストレスデまた飲んでしまう事もあまりなくなっていたのも事実です。

育毛剤や洗髪に気を配る努力と、食事や生活習慣の改善どちらが抜け毛が少し収まった要因かよくわかりませんでしたが、実感としては体や精神的なストレスで薄毛抜け毛は信仰もするのだろうとは思います。

あとは十分な睡眠も大切なのではないかと振り返り実感しています。しかし、育毛剤は効果がないものも多々ありますが、リアップについては効果があったと確信しております。

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です