薄毛に効く薬もあるけれども

自分は、科学的根拠があるものでないとあまり信用しないタイプなので、育毛剤も医薬品として認められているものをなるべく使いたいと思っていました。

それで最初に試したのは、リアップでした。日本で最初に薄毛に対して効果があると認められた医薬品だからです。でも使ってみると、自分の場合はあまり効果は、感じられませんでした。

知り合いが使って、効果があったと聞いていたので期待していたのに、ガッガリしました。でも今は、X5という濃度5倍のものがあるので、それを使ったらまた、違うのかもしれませんが、お金が続きそうにないので試していません。

この金銭的な問題は、結構おおきいのです。後述しますが、薄毛の問題で大きなウェイトを占めると思います。

ところで、リアップを諦めてからしばらくして、確かNHKの番組だったと記憶しているのですが、薄毛、ハゲについての特集をやっていました。その中で、育毛剤についての専門医の解説がありました。

その話によると、以前は、年齢が進んむと頭皮の毛細血管を細くするホルモンが出てくるのでそのホルモンを抑制する薬があった。

しかし最近は、その逆に頭皮の毛細血管を太くするホルモンを強化する薬がある。以前の頭皮の毛細血管を細くするホルモンを抑える薬で効かなかった人も、新しい頭皮の毛細血管を太くする薬を試してみるといいかもしれない。という話が印象に残りました。

それで自分が、過去に読んだ本などの知識と照らし合わせてみて、おそらく頭皮の毛細血管を細くするホルモンを抑制するタイプが、リアップで、毛細血管を太くするタイプは、カロヤンのことを言っているのではないかと思いました。

それで早速、カロヤンを試してみたくなり購入しました。

自分が試したのは、ジェルタイプのものだったのですが、結論から言うと、見事に生えてきました!ポツポツと髪の毛が、一週間もしないうちに。数十本ぐらい。

そしてもっと増えていってフサフサになる事を期待したのですが、そこまではなりませんでした。でも本当に生えてきたのは驚きました。

しかし問題は経済的な面です。結局、効果を持続させるためににはずっと永久に使い続けなければなりません。一生分で換算すると、かなりの金額になります。

途中で辞めるとまた、元に戻ります。それに、たしかに生えてきてはいるのですが、自分の場合せいぜい数十本から数百本ぐらいの感じで、遠くから見るとそれほど外見に差は無い感じだったので、お金が勿体なくなってやめてしまいました。

カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です